運航事業

ドクターヘリ

ドクターヘリ画像

日本で初めてドクターヘリを導入。多くのノウハウを蓄積!

弊社では1981年の実験的運航を初めとし、日本初(H13年4月)の本格運航開始から現在に至るまでドクターヘリにおける ヘリコプター運航業務を受託しており、ドクターヘリ運航における多くのノウハウを蓄積してまいりました。

その豊富な経験のもと安全かつ迅速な運航を実施して多くの救急患者の救命活動に貢献しています。

弊社が使用しています川崎式BK117型機は、後方観音扉、機内スペース(他に類をみない患者、医者、看護士、 付添人の他研修医などを含め5名搭乗可能)、機動性などドクターヘリに大変適しており、 双発エンジンのため安全性・信頼性にも優れ全世界で多数の運航実績を誇るベストセラー機であります。
医療関係の方々からも大変ご好評を頂いています。

ドクターヘリ画像

ドクターヘリ機内画像

現在弊社が運航を担当している医療機関

  • 川崎医科大学附属病院
  • 順天堂大学医学部附属静岡病院
  • 岐阜大学医学部附属病院
  • 島根県立中央病院

運航事業・ドクターヘリについてのお問い合わせ・ご相談はこちらまで

メールでのお問い合わせ

このページの先頭へ戻る